ブログ

香川県高松市出身の衆議院議員・小川淳也氏の新刊「日本改革原案 2050年 成熟国家への道」が、いま本店ノンフィクション本の中で一番売れています!!

一昨年AREA誌による『日本を立て直す100人 閉塞感を打ち破る若きリーダーたち』にも選ばれた若干43歳の若き政治家である著者が、いまの日本が抱える問題を「人口構造の激変」「人口減少の加速」「エネルギー環境制約」「超国家問題への国際政治の遅れ」の4つに分け考察、必ずや成し遂げなければならない革命として掲げています。

いまこの日本で働く大人の方は勿論、日本の未来を担う学生の方にも是非お奨めしたい一冊です。

香川県が誇る著者の熱い想いと意欲が感じられる「日本改革原案」是非手にとってみてください!!

●商品情報●
小川淳也「日本改革原案 2050年 成熟国家への道」 光文社 1512円(税込)