会社概要

経営方針

21世紀は、"心の時代"

知識を深める、徳を養う、夢を育む、心を癒す、未知の世界を楽しむ...などなど。あらゆる角度から心を満たしてくれるのが"本"といえるでしょう。「本を通じて地域社会の発展や、人々の心豊かな暮らしに貢献する」という創業時の企業理念を原点として、常に新しい発想を取り入れながら、お客様に喜ばれる事業を積極的に進めてまいりたいと存じますので、今後とも、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

地域の文化振興に向けてさまざまなカタチで情報発信

年々、着々と進んでいる国際化・情報化。地方の国際化を発展させるためには、日本文化はもちろん、外国の文化に触れたり、本や映像で知識を深めることが必要です。その情報拠点として、また、人と人との交流、にぎわいを創出する新しい街づくりの核として全国各地で宮脇書店・FC店を展開。これからも、地域の文化振興や心豊かな生活づくりに役立つさまざまな情報を発信してまいります。

コンサルタントとして地域に役立つ店づくりをサポート

130年以上にわたり「本の専門店」として事業を展開、全国に350拠点を築き上げてきました。長年蓄積してきたノウハウを活かし、地域のニーズにあった出店、店舗展開、経営をトータルにサポートしています。

人にやさしいメディア「本」で心に輝きを

長い歴史の営みの中で、世の中の進歩はもとより、文化の向上に貢献してきた数々の本。
時代の移り変わりとともに、その様式や内容は大きく変化してきましたが、いつの時代も人々の暮らしに欠かせない大切な物として扱われてきました。21世紀においても、本は、お年寄りから子どもまで、いつでも、どこでも、簡単にアクセスできる、人にやさしい、しかも人々に心の輝きを与えてくれるメディアであり続けることでしょう。私たちは、お客様と本との素敵な出会いを創出していきたいと思っています。