イベント&フェア

ただいま書店にて、今後映像化される原作本&関連本が好評発売中です!
是非チェックしてみてくださいませ(^0^)/

川村元気「世界から猫が消えたなら」の実写映画が、いよいよ5月14日(土)公開です!!


「世界から猫が消えたなら」は2012年刊行以来、老若男女多くの読者に支持されているロングセラー小説です。 
ある日、突然“死”を宣告された青年の元に『悪魔』が現れ、世界から何かを消せば、寿命が1日伸びるという。彼は“何”を消していくのか…。切ないながら、大きな感動がラスト胸に溢れてくるような小説です!是非原作を手に取ってみてくださいませ。


事件はまだ、終わっていない――横山秀夫「64」実写映画の前編が5月7日(土)、後編が6月11日(土)公開です!!


重厚な刑事ドラマの名手で知られる作家・横山秀夫による警察組織と人々の合間を漂う緊張感が漂う、傑作小説、昨年ドラマ化、そしてついに豪華キャストでの実写映画化を果たしました!
元刑事で一人娘が失踪中のD県警広報官・三上義信。記者クラブと匿名問題で揉める中、“昭和64年”に起きたD県警史上最悪の翔子ちゃん誘拐殺人事件への警察庁長官視察が決定するが―!?
クライマックスは、正直本を持つ手が震えました。
原作ありきの映画です、是非手にとってみてくださいませ。


女子なら誰もが虜に!?
有川浩「植物図鑑」の実写映画が、6月4日(土)公開です!


「図書館戦争」シリーズなどで、もはや知らない人はいない作家・有川浩が贈る“ベタ甘”な恋愛小説が、ついに実写映画化となりました!
ヒロインには、いま朝ドラで人気の高畑充希、相手役にはEXILEの岩田剛典、原作者も喜ぶキャストとなっています。
『お嬢さん、良かったら俺を拾ってくれませんか?噛みません。しつけの出来た良い子です。」ある夜そんな台詞を言って笑いかけてきたイケメンを拾ったヒロイン。それから始まる2人生活は、異様に植物に詳しい彼との思いがけないほどに楽しい毎日となるのだが―。
とにかく、甘いです!!


衝撃のミステリーコミック、清水玲子「秘密」が実写映画化に!8月6日(土)公開です!!


21世紀後半の日本、死んだ人間の脳を120%活性化させることで、生前の記憶を視覚化する技術が出来、記憶を映像として再現できる時代に。警察内にある『第九』と呼ばれる部署は、秘密保護法の下、これを利用したMRI捜査を導入して、難事件を解決していた。
そこに配属された新人の青木と、壮絶な過去を持つ第九の美貌の室長・薪は迷宮入りとなった猟奇事件の捜査を進めるのだが―!?
架空未来社会で起きる壮絶な戦い、映像の前に是非、原作を見てみてはいかがでしょうか?