イベント&フェア

Miyawaki Book Awards2016
宮脇書店員が選んだ2016年珠玉の1冊!
『ミヤボン』が決定しました!!



ミヤボン2016の大賞作品が以下の5作品に決定しました!
・コーヒーが冷めないうちに サンマーク出版
・新書 人間の煩悩 幻冬舎
・危険なビーナス 講談社
・文庫 時限病棟 実業之日本社
・文庫 村上海賊の娘 (一)~(四) 新潮社


「コーヒーが冷めないうちに」
川口俊和 著 サンマーク出版


お願いします、あの日に戻らせてください―。
「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」
不思議なうわさのある喫茶店フニクリフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、
家族と、愛と、後悔の物語。


「人間の煩悩」
佐藤愛子 著 幻冬舎新書


人生は「なぜ自分だけがこんな目に遭うのか?」と思うことの連続で、
あらゆる煩悩(心身をわずらわし悩ませる迷いの心)にさいなまれるが、
どうすればこれらの悩みから解放されうるのか? 
波瀾万丈の日々を生きてきた著者は「逃げずに受け止めることが道を拓く」と喝破する。
「苦労を引っかぶって元気よく生きる」「複雑な世を生きぬくコツ」
「欲望が涸れると、らくになる」「死んでみなされ、そしたらわかる!」等々
九十二年の人生経験から人間の本質を的確に突いた一冊。


「危険なビーナス」
東野圭吾 著 講談社

弟が失踪した。
彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。
楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である夫の家族に近づく。
兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが
時が経てばたつほど彼女に惹かれていく。


「時限病棟」
知念実希人 著 実業之日本社

目覚めると、彼女は病院のベッドで点滴を受けていた。
なぜこんな場所にいるのか? 
監禁された男女5人が、拉致された理由を探る……。
ピエロからのミッション、手術室の男、ふたつの死の謎、事件に迫る刑事。
タイムリミットは6時間。
謎の死の真相を掴み、廃病院から脱出できるのか!?


「村上海賊の娘」全4巻
和田竜 著 新潮文庫

時は戦国。
乱世にその名を轟かせた海賊衆がいた。
村上海賊―。
瀬戸内海の島々に根を張り、強勢を誇る当主の村上武吉。
彼の剛勇と荒々しさを引き継いだのは、娘の景だった。
海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦で醜女。
この姫が合戦前夜の難波へ向かう時、物語の幕が開く―。
木津川合戦の史実に基づく壮大な歴史巨編。