イベント&フェア

Miyawaki Book Awards2016
宮脇書店員が選んだ2017年今、読むべき5作品!
『ミヤボン』が決定しました!!



なんと!!大変ありがたいことに!
『ミヤボン2017』に選ばせていただいた作品の作者様より
コメントをいただいております!
本当にありがとうございます!
まずは、いただいた貴重なコメントをご紹介させていただきます






お忙しいなか、コメントをくださり
ありがとうございます!

では、改めまして
2017年『ミヤボン』受賞5作品を紹介していきます!

KADOKAWA「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」
ポプラ社あるかしら書店
講談社 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
新潮社 アナログ
マガジンハウス漫画 君たちはどう生きるか



「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」
西原理恵子 著 KADOKAWA

王子様を待たないで。お寿司も指輪も自分で買おう。
今の場所が最低だと思うなら、そこを抜け出す戦略を立てる。それだけは、どうかやめないで――
目下子育てに奮闘しているママにも、反抗期まっさかりの子どもにも、大きくなった元・女の子の娘さんにも、胸にすとんと落ちるメッセージは、
血の通った経験則にもとづく幸せの極意。
これからの時代を自立的に生きるための気づきが満載です!
人生という航路に絶対安全はないからこそ、知っておいてほしい。
七転び八転びしながら仕事に全力投球し子どもを必死に育てあげたサイバラかあさんが、
今だからこそ言っておきたい、厳しくもハートフルな人生指南





【ミヤボン推薦コメント】
☆これから旅立つ貴女へ。そしてかつて女の子だった貴女へ 南本店/30代女性
☆大切な事に改めて気づき、日常が宝物に変わる一冊 今治本店/40代女性
幸せは自分で取りに行く!人生はその方が絶対楽しい 今治本店/40代女性
全ての世代の女性に贈るかけがえのない1冊です 香西店/40代男性
戦って大人になった自分に拍手!女の子たちにエール! 児島店/60代女性
がわからない母親へ、母親がわからないへ 青森本店/30代女性
☆女としての生き方に困った時、悩んだ時に開きたい1冊です  南本店/20代女性
☆清濁百杯、併せ呑み泣いてもいつか笑う為母へ娘へ、生きていく女へ 大山店/30代女性



「あるかしら書店」
ヨシタケシンスケ 著 ポプラ社

その町のはずれの一角に、「あるかしら書店」があります。このお店は「本にまつわる本」の専門店。店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ってきくと、たいてい「ありますよ!」と言って奥から出してきてくれます。今日もあるかしら書店には、いろんな理由で本を探しにお客さんがやってきます。
この本屋さんでは、「あったらいいな」という本や夢いっぱいのグッズが、次から次へと飛び出します。月明かりの下でしか読めない「月光本」、読書に付き合ってくれる「読書サポートロボ」、ふたつの本を合わせて初めて読むことができる「2人で読む本」などなど、読んだらきっと「本ってやっぱりいいよねぇ」と言いたくなってしまうエピソードが満載。大人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの豊かな発想力がめいっぱい詰まった、ますます本が好きになってしまう一冊です



【ミヤボン推薦コメント】
☆すいません、「あるかしら書店」て本、あるかしら? 南本店/30代男性
☆本への愛が沢山つまった一冊。自由奔放な想像力が素晴らしい! 栗林南店/40代女性
まさかこんな本まで置いてあるの!?大人も楽しめる本です 邑久店/20代女性
☆どんなお問い合わせも即解決。夢の書店にいらっしゃいませ綾南店/40代男性
ヨシタケシンスケさんの描く妄想書店!本日開店! 今治本店/40代女性
「私たちに読んでほしい本はあるかしら?」「ハイ、この本です!!」 青森本店/30代女性
☆ページをめくるたびに、どんな本に出会えるのかワクワクします イオン高松/30代女性
「おもしろい本ってあるかしら?」「ここにあります!」 今治本店/30代男性



「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」
河合雅司 著 講談社

日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか?
人口減少に関する日々の変化というのは、極めてわずか。ゆえに人々を無関心にする。だが、それこそがこの問題の真の危機、「静かなる有事」である。
書店には、人口減少・少子高齢社会の課題を論じた書物が数多く並ぶ。しかし、テーマを絞って論じるにとどまり、恐るべき日本の未来図を時系列に沿って、かつ体系的に解き明かす書物はこれまでなかった。それを明確にしておかなければ、講ずべき適切な対策とは何なのかを判断できず、日本の行く末を変えることは叶わないはずなのに、である。
これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書!







【ミヤボン推薦コメント】
「未来」というにはあまりに近い。難局に立ち向かうためのの指標 新広田店/30代男性
目を背けていた問題がすぐそこに迫っていた事に気付かされる1冊 本店/20代女性
☆漠然とした不安を明確にし、対処する知識を与えてくれる ロイネット和歌山店/30代男性
☆これからの「当たり前」が崩壊する未来に備えて読むべき1冊 香西店/20代女性
「未だ来ず」、ではなく必ず来るものについて考える 刈谷店/30代男性
☆人口減少がもたらす問題はすぐ側に迫っている!警鐘を鳴らす1冊! 徳島本店/20代女性
日本の未来はどうなる!?様々な問題を的確に見据えた本です 泉ヶ丘店/20代男性
怯えるのではなく、向き合うために 大山店/30代女性



「アナログ」
ビートたけし 著 新潮社

「お互いに会いたいという気持ちがあれば、絶対に会えますよ」
すべてがデジタル化する世界で悟とみゆきが交わした
たったひとつの不器用な約束。
素性も連絡先も知らないまま、なぜか強烈に惹かれあう二人の、
「アナログ」な関係が始まった。
いまや成立しがたい男女のあり方を描き、“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編小説


【ミヤボン推薦コメント】
純愛と友情。人を想う気持ちとは何かを考える 今治本店/40代女性
デジタルな世界になっても変わらないもの 佐賀本店/20代男性

☆ビートたけしが贈る「アナログ」な愛のかたち 青森本店/30代女性
「偶然」「運命」に変えたったひとつの約束 泉ヶ丘店/30代女性
☆連続的に変化していく募る想い。アナログな関係が奏でる純愛 青森店/30代女性
☆昔は不便だった。でもその不便さが今では懐かしい ゆめモール下関/40代女性
☆「恋愛」だけじゃない「友情」にも注目して読んでほしい 宇多津店/20代女性
☆こんな時代だからこそ「アナログ」な恋愛もいいじゃない 北谷店/40代男性



「漫画 君たちはどう生きるか」
原作 吉野源三郎 漫画 羽賀翔一 マガジンハウス

1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた
吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」
出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化!
旧制中学校に通う15歳の少年コペル君、本名は本田潤一。二年前に銀行の重役であったお父さんを亡くし、今は郊外の小ぢんまりとした家に母親とお手伝いさんと暮らしている。コペル君はある時、家によく遊びに来る母の弟である叔父さんから一冊のノートを渡される。そこには過去に、叔父さんや友人と話したり、考えたりした、さまざまな出来事が記され、それに対する叔父さんからのメッセージが綴られていた。
天文学、化学、物理学、経済学、英雄譚……叔父さんとの対話を続けるうち、コペル君はものの見方や貧困、差別といった社会の構造、人間関係について学ぶ。そして、親友たちとの間に“ある事件”を起こしたコペル君は「どう生きるか」について深く問いかけられることになる。