ウロ四宮個展

作家・グループウロ四宮

主 催

開催期間2016年7月21日(木)~27日(水) AM10:00~PM6:00 最終日はPM4:00まで

概 要

主な画歴
1983 日伯現代美術展            2000 川の絵画大賞展 
1988 日中美術交流展(北京)         2001 三浦美術館大賞展
1989 日豪美術交流展(メルボルン)      2004 壁画制作(2.5m×20m)
1991 日独文化交流展(ミュンヘン)         WORK3000[大賞]
1993 フィナ―ル国際美術展         2005 MiArt 2005X(ミラノ)
1997 フランス美術賞展           2006 MiArt 2006X(ミラノ)
    近美展[フランス政府観光局賞]     2007 MiArt 2007X(ミラノ)
    近美展春季展[金賞]          2008 MiArt 2008X(ミラノ)
    オーストリア国際展[銀賞]          徳島県立近代美術館ギャラリー(個展)
    春日水彩画展             2009 Arte Clasica(アルゼンチン)
1998 ドイツ・オランダ・ベルギー美術賞展  2011 Line Art(ベルギー) 
    川の絵画大賞展            2012 Arte Clasica(アルゼンチン)
    OHARA水彩画展              Art Gent(ベルギー)
    モナコ国際展[金賞]          2013 企画展(JR大阪三越伊勢丹 美術画廊)
    近美展[フランス大使館経済商務部賞]  2014 Houston Fine Art(ヒューストン)
    北野異人館街絵画展[大賞]       2015 Houston Fine Art(ヒューストン)

アトリエ
〒772-0004
徳島県鳴門市撫養町木津924-3
 088-677-8756
http://uro-shinomiya.sakura.ne.jp

私が絵描きになろうと決心したのが高校2年生の時です。
それ以来独学で今日に至り、今年で還暦を迎えます。
少し遡って、私が小学校6年生の時に書いた作文があります。

『宇宙は大きな水槽になっていて、その中の粒子が地球・惑星であり、
その水槽の外には巨人が住んでいて、その巨人の住む宇宙もまた、
大きな水槽になっていて、その水槽の外にはまた巨人が・・・』

これは、「粒子」という言葉を初めて知った時に書いたものですが、
その頃の宇宙観が今もあるようです。
そんな流れの中で、30年程前から作品の中に「球」が出てくるようになりました。
その「球」に「パトラムーン」と名前を付けました。
これは私の内にある感覚を象徴的に表現する言葉として付けた造語です。
この「パトラムーン」が様々な空間へと旅する中、
何かしら懐かしく思えるような作品が描ければと思っています。
是非、あなただけの風景を見つけに、いらして下さい。