愛が挟み撃ち

愛とは何か? 愛は存在するのだろうか。
愛が信じられない男をめぐる三角関係
36歳の京子と、もうすぐ40歳の俊介。結婚して6年目の夫婦の悩みは、子どもができないことだ。
愛なんてこの世にないかもしれない。でも、京子に子どもが生まれたならば。
諦めきれない俊介が提案したのは、驚くべき解決策だった。
男二人と女一人。過去が思いがけない形で未来へと接続される、危うい心理劇。
第158回芥川賞候補作。
2018年1月30日発売予定。