一発屋芸人列伝

輝いた時代は終わる。それでも、人生は続く。
雑誌ジャーナリズム賞作品賞受賞!同じ芸人でなければここまで肉薄できなかった、話題沸騰の連載がついに書籍化。
我々一発屋は、ただ余生をやり過ごしているだけの“生きた化石"ではない――レイザーラモンHG、コウメ太夫、テツandトモ、ジョイマン、ムーディ勝山、天津・木村、波田陽区、ハローケイスケ、とにかく明るい安村、キンタロー。……世の中から「消えていった」芸人たちのその後の人生を、自らも「一発屋」を名乘る著者が追跡取材。これまで誰も書いたことがなかった彼らの現在は、ブレイクした“あの時"より面白かった?!
涙あり笑いあり、そしてなぜか生きる勇気が湧いてくる。時代に翻弄されつつも必死に芸に生きる、どうしようもなく不器用な人間たちに捧げるノンフィクション!
5月31日発売予定。