騎士団長殺し 第2部

単行本累計380万部の大ベストセラー『1Q84』から7年――。書下ろし2000枚、待望の本格長編小説を全2冊で刊行。

物語はここからどこに進んでいこうとしているのか?
その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。
夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……
それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。