まゆゆきりん「往復書簡」 一文字、一文字に想いを込めて

2006年12月、第3期AKB追加メンバーオーディションで出逢った渡辺麻友と柏木由紀。
二人は「同期」であると同時に「よきライバル」であり「親友」でもある。
渡辺麻友が年内で卒業し、柏木由紀はこれからもグループを引っ張り続ける。
道がわかれる二人が、これまでの11年に及ぶ「二人しか知らない物語。
手紙だからこそ言える本当の気持ち」を往復書簡で綴った
AKB48渡辺麻由&柏木由紀「最初で最後の記念碑的共著」。