未来のミライ

小さな庭に、小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃんのもとに、生まれたばかりの妹がやってきます。
お父さんもお母さんも赤ちゃんにかかりきりで、ちっとも自分を見てくれない。
さみしさでいっぱいのくんちゃんが出会ったのは、未来からやってきた、妹のミライちゃんでした。
ちょっと変わったきょうだいの、大きな冒険の始まりです!
細田守監督の書きおろし小説、つばさ文庫版!