瀬戸内国際芸術祭2016
夏会期がスタートしました
夏|2016年7月18日[月・海の日]-9月4日[日]49日間

瀬戸内国際芸術祭に行くなら必携の!
公式ガイドブック発売中です



瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック
アートめぐりの島旅ガイド 春・夏・秋 
海風を感じながら、島々を訪ね歩こう!
北川フラム/監修 瀬戸内国際芸術祭実行委員会/監修

価格1,400円(本体1,296円+税)

「海の復権」をテーマに、世界を惹きつける現代アートの祝祭。
海風を感じながら、島々を訪ね歩こう!
全エリア詳細マップ付き作品解説、見どころ、交通、食べ歩き、宿泊まで、この1冊で完璧!

[目次]

瀬戸内国際芸術祭2016注目の作品、プロジェクト(アーティストに聞く、新作の見どころ
地域・食・アート
瀬戸内とアジアを結ぶ
島の拠点をつくる&つなぐ
まるわかり!地域の文化)
12の島と2つの港を徹底紹介!ガイド&マップ(直島
豊島
女木島
男木島
小豆島 ほか)
島を楽しむ、旅の便利情報

待望の英語版も発売されました


瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブックSetouchi Triennale 2016 Official Guidebook
Island Hopping Guide for the Art Triennale
価格1,000円(本体926円+税)


アートをみちしるべに、瀬戸内の海と島を巡る旅
瀬戸内海に浮かぶ島々を舞台に展開する瀬戸内国際芸術祭は、2016年でいよいよ3回目を迎えます。
本書は12の島と高松港・宇野港周辺に点在する約200のアートをめぐる旅には必携のガイドブック、英語版です。
14のエリアごとに全作品を紹介、船やバスの時刻表、宿泊情報まで、瀬戸内の島めぐりに必要な情報をわかりやすくまとめました。