あの十津川警部が香川県琴平町にやってきた!?小説新潮連載時から話題になっていたトラベルミステリーが、年明け刊行となりました!


西村京太郎「琴電殺人事件」<新潮社>896円(税込)

かつての十津川の部下であり、元刑事の私立探偵・橋本豊の元に依頼が舞い込んだ。いま人気の歌舞伎役者・松川市之介の元に執拗な脅迫状が届いているという。香川県琴平町に現存する日本最古の芝居小屋・金丸座。そこで年に一度行われる『こんぴら歌舞伎』に出演するなというものだった。ところが、おそらくその脅迫状の犯人だろうと思われる人物が東京で殺害されニュースに。彼は犯人ではなかった…。橋本はその事件を調べている十津川の元を訪れる。そして琴平に現地入りするという松川達と共に、香川県琴平町へと向かうのだが―!?

大変よく売れています。元々のファンの方は勿論、まだ読んでいない方も、この機会に十津川デビューしてみるのもアリかもしれませんよ(^^)