岡山県倉敷市児島が舞台となっている
映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」が3月18日(土)に公開されました!
そこで映画関連本が順次発売されます。



物語の舞台は岡山県倉敷市

主人公はいたって平凡な女子高生・森川ココネ。
特技といえばどこでも眠れることくらい。
そんな彼女が最近、不思議と同じ夢を見るようになる。

そして、2020年東京オリンピックの3日前に
突然、父親が警察に逮捕され東京に連行されることに。
ココネは父親の逮捕の謎を突き止めるために
幼なじみの大学生モリオと東京へと向かう。

その途中で最近見る同じ夢にこそ
父親の逮捕の真相を解き明かす鍵だということに気づく。

ひるね姫の世界がもっと楽しくなる!
ぜひ映画と一緒に関連本を読んでみませんか?


<角川文庫>
定価:本体560円+税
ISBN:9784041026298
絶賛発売中!


<角川つばさ文庫>
定価:本体700円+税
ISBN:9784046316936
絶賛発売中!


<コミック>
ひるね姫
~知らないワタシの物語~(1)
漫画:一花ハナ
定価:本体580円+税
ISBN:9784041054581
4月10日発売予定


<ビジュアルガイド>
公式ガイドブック
定価:本体1800円+税
ISBN:9784041055656
3月発売予定


<ウォーカー>
神山健治Walker
定価:2800円+税
ISBN:9784048959667
3月29日発売予定