新海誠監督が手がけた世界も虜にしたメガヒット映画『君の名は。』
この新年1月3日(水)に地上波として初放送!!

それを記念して、監督による4作品、『雲のむこう、約束の場所 』(2004年公開)、『秒速5センチメートル』(2007年公開)、『星を追う子ども』(2011年公開 )、『言の葉の庭』(2013年公開)が、1月1日、2日の深夜に一挙オンエアされ話題となっています。



新海誠という人は、2002年の「ほしのこえ」で一人で作り上げた珠玉のアニメーション映画としてコアなアニメファンを中心に人気を集めていた人です。目を奪われるほどの繊細で緻密な「本物より美しい」といわれるほどの美麗な作画に、懸命な少年少女の切なさが胸を打つストーリーで人気のアニメ監督。まさか「君の名は。」があそこまでのメガヒットになるとは、とご本人も未だに驚いているそうです。
昨年開催された「新海誠展」も好評だった監督、次回作はの声も多くプレッシャーも大きいでしょうが、昨年の大晦日にご本人の近況として以下のように語ってくださいました。

新しい映画は、届かない空に必死に手を伸ばし続けるようなひとの話にしたいと思っています。制作作業はまだまだこれからが本番です。2018年は、僕にとっては新作映画のためだけに費やす1年です。発表できるのはまだずいぶん先ですが、また皆さんに楽しんでいただける映画にしたいと強く思っています。

というわけで、ファンとしましては"応援"の意味も込めてコーナーを作り既刊本で盛り上げていけたらと思います(^^)是非是非ご覧くださいませ!


そして「君の名は。」からもまた、新たに新刊予定がございます。
角川スニーカー文庫で一昨年発売され話題となったスピンオフ小説「君の名は。Another Side:Earthbound」のコミカライズ第1巻発売が2月23日に決定致しました。(地方により変動あり)。MFコミックス アライブシリーズから、中村ジュンヤ氏による作画で刊行となります。
ご予約お待ちしておりますので、是非店頭にてお問い合わせくださいませ。