第159回の直木賞・芥川賞が
2018年7月18日(水)についに発表になります!!

そこで!!受賞発表前に候補作品のラインナップをご紹介いたします!

第159回 直木三十五賞候補作品【平成30年上半期】

上田 早夕里(うえだ さゆり) 『破滅の王』(双葉社)
木下 昌輝(きのした まさき) 『宇喜多の楽土』(文芸春秋)
窪 美澄(くぼ みすみ)    『じっと手を見る』(幻冬舎)
島本 理生(しまもと りお)  『ファーストラヴ』(文芸春秋)
本城 雅人(ほんじょう まさと)『傍流の記者』(新潮社)
湊 かなえ(みなと かなえ)  『未来』(双葉社)
(作者名50音順)

第159回 芥川龍之介賞候補作品【平成30年上半期】

古谷田 奈月(こやた なつき) 『風下の朱』(早稲田文学初夏号)
高橋 弘希(たかはし ひろき) 『送り火』(文學界5月号)
北条 裕子(ほうじょう ゆうこ)『美しい顔』(群青6月号)
町屋 良平(まちや りょうへい)『しき』(文藝 夏号)
松尾 スズキ(まつお すずき) 『もう「はい」としか言えない』(文學界3月号)
(作者名50音順)

発表まであと少し!!一体どの作品が受賞されるのか今からドキドキしますね!
この機会に、候補作品を読んで予想してみてはいかがでしょうか?
また、芥川賞候補作品は、未刊の作品もございますので
各店舗レジにてご予約受付中でございます!!
是非、お申し込みくださいませ!!