中央公論新社 創業130周年記念出版
谷崎潤一郎全集 決定版【全26巻】
2015年5月10日 刊行開始!!

流麗な文章が生み出す、
豪著にして繊細な作品世界
これぞ文学の中の文学。
読むほどに、また格別の面白さ!


本全集の特色
充実の解題
本文が確定するまでの改稿、改訂の経緯など、最新の研究成果を盛り込んだ解題を各巻に付す。発表当時の創作意識にも迫ることができるように、初出誌紙、初刊本などいくつかの本文を校合して、主なヴァリアントを記載。「細雪」など原稿が現存しているものに関しては、原稿とも校合した。

◎編年編集で業績を一望
デビュー作「刺青」から、晩年の「瘋癲老人日記」、絶筆「七十九歳の春」にいたるまで、すべての作品(『源氏物語』現代語訳を除く)を、単行本ごと、執筆時期ごとにまとめる。また、同時期に書かれた随筆、短文も同じ巻に収載し、作風の変遷や創作の背景を明らかにする。

◎新資料を満載
全集未収の創作ノート全10冊、新たに発見された晩年の日記8冊など、創作と生活の秘密に迫る貴重な新資料をはじめとして、初収載の作品は100点以上。

◎新字旧かな
著者の意向を尊重しながら、現代の読者にも読みやすい本文とするため、新字旧かなを採用。

体裁
◎四六判上製・函入り 各巻約600ページ
◎予価 6,800円(税別)
◎装幀 ミルキィ・イソベ
◎装画 山本タカト
◎豪華執筆陣によるエッセイ掲載の月報付き

この機会にぜひ、ご一読してみてはいかがでしょうか?
ご予約をお待ちしております。