一人でも多くの人に本を届けたい

お勧め新刊

RECOMMEND

お勧めの新刊販売中一覧へ

今週のベストセラー

BEST SELLER

集計期間:2021年9月16日~9月22日(高松・宮脇書店調べ)

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

ランキングをもっと見る

イベント&フェア

Event & Fair

イベント&フェア一覧へ

スタッフTopics

TOPICS

東野圭吾さんガリレオシリーズ最新刊『透明な螺旋』&文庫化『沈黙のパレード』同時発売!
2021.09.14
東野圭吾さんガリレオシリーズ最新刊『...
もうご覧になりましたか? ガリレオシリーズ最新刊『透明な螺旋』 シリーズももう第10弾となりました!(*゚∀゚*) そして、待望...続きを見る
不可解な間取りの真相に迫る!雨穴さん『変な家』
2021.09.14
不可解な間取りの真相に迫る!雨穴さん...
変な家 (飛鳥新社) 雨穴 著 1,400円(税込) オカルト系の記事を専門とするウェブライターであり、YouTuberとしても活動してい...続きを見る
佐藤愛子さん最新刊!『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』発売中!
2021.08.07
佐藤愛子さん最新刊!『九十八歳。戦い...
九十八歳。戦いやまず日は暮れず(小学館) 佐藤愛子 著 1,320円(税込) 『九十歳。何がめでたい』の待望の続刊! 本作は、あれ...続きを見る

スタッフTopics一覧へ

ミヤボン

宮脇書店がセレクトする
今イチオシの本

『「育ちがいい人」だけが知っていること
『「育ちがいい人」だけが知っていること
ダイヤモンド社
諏内えみ

本の紹介

正しい靴の脱ぎ方ができていますか?「どちらでもいい」は間違った気遣い。「お金を返して」の品のいい切り出し方。必ず「お」をつけたい4つの言葉とは?相手の詮索を上品にかわす方法。ほめられたときは、何と言うのが正解?エレベーターで「育ちがいい」か、そうでないかが分かってしまう。ハプニング時、できる女性...

なぜ僕らは働くのか
なぜ僕らは働くのか
学研プラス
池上彰 佳奈 モドロカ

本の紹介

仕事、お金、働きがい、AIの台頭、多様性の尊重、人生100年時代…。働くうえで考えるべき様々なテーマをマンガと図解で多角的に伝えます。 これから社会に出る若者たち、仕事に向き合い悩む大人たちが、未来に明るい希望を持てるように。そんな想いが込もった、温かくて前向きになれる一冊です。

欲が出ました
欲が出ました
新潮社
ヨシタケシンスケ

本の紹介

大人も子どもも、欲の出やすいすべての人へ――。「しいていうなら、くらしの知恵に!」。お菓子をもう一個取っていいんじゃない? もうちょっと寝ててもいいんじゃない? 人間って、プチ欲が出たとき、何とも言えなーい顔をする。そんな一瞬を、絵本作家ヨシタケシンスケが、「深く浅く」切り取ってみると…… 欲が出る...

還暦からの底力
還暦からの底力
講談社
出口治明

本の紹介

人生100年時代をパワフルに行動するために必要なことを、50代から新しく事業を展開し、還暦後も豊かな交流関係、幅広い視点からの講演活動等、業界内外から篤い信頼を寄せられる出口氏が語ります。 「還暦からの」と銘打ってますが、還暦未満のあなたにもきっと役立つこと間違いなし!人生の楽しみは喜怒哀楽で決...

滅びの前のシャングリラ
滅びの前のシャングリラ
中央公論新社
凪良ゆう

本の紹介

「明日死ねたら楽なのにとずっと夢見ていた。 なのに最期の最期になって、もう少し生きてみてもよかったと思っている」 「一ヶ月後、小惑星が衝突し、地球は滅びる」学校でいじめを受ける友樹、人を殺したヤクザの信士、恋人から逃げ出した静香。そして―荒廃していく世界の中で、四人は生きる意味を、いまわのきわま...

詳細を見る

ミヤコミ

宮脇書店がセレクトする
今イチオシのコミック

怪獣8号
怪獣8号
集英社
松本直也

本の紹介

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

女の園の星
女の園の星
祥伝社
和山やま

本の紹介

ある女子校、2年4組担任・星先生。 生徒たちが学級日誌で繰り広げる絵しりとりに翻弄され、 教室で犬のお世話をし、漫画家志望の生徒にアドバイス。 時には同僚と飲みに行く…。 な~んてことない日常が、 なぜこんなにも笑えて愛おしいんでしょう!? どんな時もあなたを笑わせる未体験マンガ、お確かめあれ!

葬送のフリーレン 
葬送のフリーレン 
小学館
山田鐘人 アベツカサ 

本の紹介

魔王を倒した勇者一行の“その後”。 魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。 彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは-- 残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは-- 物語は“冒険の終わり”から始まる。 英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

うるわしの宵の月
うるわしの宵の月
講談社
やまもり三香

本の紹介

滝口宵は、容姿端麗・スマートなふるまいで「王子」と呼ばれる女子。少女漫画のヒーローみたい、と憧れられていることに複雑な思いを抱いていた。そんなとき突然出会ったのは、同じく「王子」と呼ばれる一つ上の男子、市村先輩。彼のちょっと失礼な物言いに全然王子っぽくないと思っていた宵だけど…!? ともに「王子」と...

島さん
島さん
双葉社
川野ようぶんどう 

本の紹介

ベテランのコンビニ深夜アルバイト・島さん。ちょっと頼りないけどちょっと頼りになる、ちょっとわけありのおじいさん。そんな島さんと、いろんな人たちとのふれあいを描く、読むと元気になるコンビニヒューマンドラマ。道を踏み外して転んでも、何度だって立ち上がれる――そういう世界でありますように。

詳細を見る

店舗一覧

STORE

店舗一覧