決定!!宮脇書店員が選んだ 今、読むべき5作品!

ミヤボン2020ーMiyawaki Book Awards2020ー

『「育ちがいい人」だけが知っていること
『「育ちがいい人」だけが知っていること
ダイヤモンド社
諏内えみ

本の紹介

正しい靴の脱ぎ方ができていますか?「どちらでもいい」は間違った気遣い。「お金を返して」の品のいい切り出し方。必ず「お」をつけたい4つの言葉とは?相手の詮索を上品にかわす方法。ほめられたときは、何と言うのが正解?エレベーターで「育ちがいい」か、そうでないかが分かってしまう。ハプニング時、できる女性...

なぜ僕らは働くのか
なぜ僕らは働くのか
学研プラス
池上彰 佳奈 モドロカ

本の紹介

仕事、お金、働きがい、AIの台頭、多様性の尊重、人生100年時代…。働くうえで考えるべき様々なテーマをマンガと図解で多角的に伝えます。 これから社会に出る若者たち、仕事に向き合い悩む大人たちが、未来に明るい希望を持てるように。そんな想いが込もった、温かくて前向きになれる一冊です。

欲が出ました
欲が出ました
新潮社
ヨシタケシンスケ

本の紹介

大人も子どもも、欲の出やすいすべての人へ――。「しいていうなら、くらしの知恵に!」。お菓子をもう一個取っていいんじゃない? もうちょっと寝ててもいいんじゃない? 人間って、プチ欲が出たとき、何とも言えなーい顔をする。そんな一瞬を、絵本作家ヨシタケシンスケが、「深く浅く」切り取ってみると…… 欲が出る...

還暦からの底力
還暦からの底力
講談社
出口治明

本の紹介

人生100年時代をパワフルに行動するために必要なことを、50代から新しく事業を展開し、還暦後も豊かな交流関係、幅広い視点からの講演活動等、業界内外から篤い信頼を寄せられる出口氏が語ります。 「還暦からの」と銘打ってますが、還暦未満のあなたにもきっと役立つこと間違いなし!人生の楽しみは喜怒哀楽で決...

滅びの前のシャングリラ
滅びの前のシャングリラ
中央公論新社
凪良ゆう

本の紹介

「明日死ねたら楽なのにとずっと夢見ていた。 なのに最期の最期になって、もう少し生きてみてもよかったと思っている」 「一ヶ月後、小惑星が衝突し、地球は滅びる」学校でいじめを受ける友樹、人を殺したヤクザの信士、恋人から逃げ出した静香。そして―荒廃していく世界の中で、四人は生きる意味を、いまわのきわま...

詳細を見る

『ミヤボン2019ーMiyawaki Book Awards2019ー』

70歳のたしなみ
70歳のたしなみ
小学館
坂東眞理子

本の紹介

330万部の大ベストセラー『女性の品格』から13年、昭和女子大学理事長・坂東眞理子さんが人生100年時代に放つ「後半生の生き方論」の決定版! かつては「60歳」が人生の大きな節目とされましたが、今やそれは「70歳」ではないでしょうか。 寿命が伸び、「人生100年時代」が現実となった今、70代を昔のように「晩年」と...

ケーキの切れない非行少年たち
ケーキの切れない非行少年たち
新潮社
宮口幸治

本の紹介

児童精神科医である著者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づきます。 少年院には、認知力が弱く「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いました。しかし、問題の根深さは普通の学校でも同じなのです。 人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦...

むかしむかしあるところに、死体がありました。
むかしむかしあるところに、死体がありました。
双葉社
青柳碧人

本の紹介

昔ばなし…な・の・に、新感覚!? 鬼退治。桃太郎って……え、そうなの? 大きくなあれ。一寸法師が……ヤバすぎる! ここ掘れワンワン。埋まっているのは……ええ! ? 「浦島太郎」や「鶴の恩返し」といった皆さんご存じの《日本昔ばなし》を、密室やアリバイ、ダイイングメッセージといったミステリのテーマで読み解く全く...

落日
落日
角川春樹事務所
湊かなえ

本の紹介

新人脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督長谷部香から、新作の相談を受けた。 『笹塚町一家殺害事件』引きこもりの男性が高校生の妹を自宅で刺殺後、放火して両親も死に至らしめた。15年前に起きた、判決も確定しているこの事件を手がけたいという。 笹塚町は千尋の生まれ故郷だった。この事件を、香は何故撮りた...

恋のゴンドラ
恋のゴンドラ
実業之日本社
東野圭吾

本の紹介

この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し! 都内で働く広太は、合コンで知り合った桃実とスノボ旅行へ。ところがゴンドラに同乗してきた女性グループの一人は、なんと同棲中の婚約者だった。ゴーグルとマスクで顔を隠し、果たして山頂までバレずに済むのか。やがて真冬のゲレンデを舞台に、幾人もの男女...

詳細を見る

『ミヤボン2018ーMiyawaki Book Awards2018ー』

俺、つしま
俺、つしま
小学館
おぷうのきょうだい

本の紹介

猫あるある満載! つーさんが書籍に登場! 数ある猫漫画の中で、「とにかく猫の描写がリアル!」と絶賛される「俺、つしま」がついに書籍化! 何気ない猫のしぐさや細かな毛色の表現が抜群の画力で描かれる猫漫画の根底にあるのは、溢れんばかりの猫愛。読み進めていくうちに猫への愛情がふくらんでいきます。 主人公...

ナナメの夕暮れ
ナナメの夕暮れ
文藝春秋
若林正恭

本の紹介

オードリー若林、待望の新エッセイ集! 『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。 雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編! ゴルフに興じるおっさんなどクソだと決めつけていた。 恥ずかしくてスタバで「グランデ」が頼めない。 そんな自意識に振り...

自衛隊防災BOOK
自衛隊防災BOOK
マガジンハウス
マガジンハウス編 自衛隊/防衛省 協力

本の紹介

いざというときに私たちを助けてくれる 危機管理のプロ・自衛隊のノウハウを初公開! 地震、台風、大雨、崖崩れ……。 いつどこで起こるかわからない、さまざまな大災害。 自衛隊は、いざというときに私たちを助けてくれる、 心強い危機管理のプロフェッショナルです。 人命救助はもちろんのこと、食料の確保や給...

老後の資金がありません
老後の資金がありません
中央公論新社
垣谷美雨

本の紹介

老後は安泰のはずだったのに! 家族の結婚、葬儀、失職……ふりかかる金難に篤子の奮闘は報われるのか? 〝フツーの主婦〟が頑張る家計応援小説。

後宮の烏
後宮の烏
集英社
白川紺子

本の紹介

後宮の奥深くに、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃が住んでいる。 その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、うら若い少女だったと言う者もいた。 彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物探しまで、頼めばなんでも引き受けてくれるという――。 ある夜、時の皇帝・高峻が、烏妃...

詳細を見る