瀬戸芸を巡るなら欠かせない!瀬戸内国際芸術祭2019公式ガイドブック絶賛発売中!


瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック
美術出版社 1,200円(税込)

3年に1度やってくる香川県、岡山県で開催されるビックイベント!!
瀬戸内国際芸術祭2019が開催となりましたね!!

アート作品を鑑賞しながら瀬戸内海の島々を巡り楽しむことが
出来るこの瀬戸内国際芸術祭。
どんなアート作品やイベントがあるか、開催時期が知りたいなど
いろいろ疑問も出てくるはず・・・
そんな時におすすめなのが
『瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック』です!
是非、島巡りの旅のお供どうぞ♪


『瀬戸の島旅 小豆島・直島・豊島・女木島・男木島+7島めぐり』
西日本出版社 980円(税込)

瀬戸内国際芸術祭を巡る際にもう一つおすすめしたいのがこちらです♪
今回の瀬戸の島旅の編集の中心を担ったのは、香川の雑誌IKUNAS。
小豆島、直島、豊島、男木島、女木島、犬島、大島、沙弥島、本島、伊吹島、高見島、粟島の12島を、地元のメンバーが案内します。
絶景の多い小豆島の八十八か所めぐり、それぞれに個性的な小豆島の玄関口6つの港周辺。

おいしいごはんはもちろん、のんびりできるカフェ、島に溶け込んだアート
もう、なにもかもが愛おしい。
このガイドブックでは、ステキな島のすがおを案内しています
各島々の魅力満載なのでぜひ一度ご覧くださいませ!