「歴史」を目撃する全19冊公刊本いよいよ刊行開始!
  平成26年9月に公開された「昭和天皇実録」の公刊版
  昭和天皇の日々の動静や関わった出来事などを記す



平成2年より、宮内庁において24年の歳月をかけ編修され
平成26年8月、本文60巻が天皇皇后両陛下に奉呈されました。
明治34年の御誕生から昭和64年の崩御に至る89年間
「激動の時代」を生きた天皇の御事蹟、そしてそれにまつわる
日本の政治、社会、文化などを余すところなく記述。
そこにはこれまで知られていなかった昭和天皇の生きた御姿とその時代が
生き生きと記されています。

『昭和天皇実録』 宮内庁編修 東京書籍刊
本文18冊+索引1冊
菊版 クロス張り上製 美麗ケース入り 各冊平均800頁予定
定価本体 各1,890円(税別)