2021年版手帳・日記・家計簿・カレンダー・暦 好評発売中!

今年も残すところ後わずか・・・
新しい年に向けての準備は進んでいますか?

準備といえば、欠かすことの出来ない
2021年版の手帳・日記・家計簿・カレンダーが出揃いました!!


手帳 普段使いからビジネス用まで多数取り揃えております!



日記 1年から10年日記まで!自分に合った一冊を見つけてみてはいかがでしょうか?


家計簿 毎年大人気の定番商品を取り揃えております!



カレンダー シンプルなものから可愛らしい動物、絶景風景まで迷ってしまうこと間違いなし!
       卓上から壁掛けまで多数ございます!!
       『かがわ絶景カレンダー2021』と『みとよの絶景カレンダー2021』もお見逃しなく!



 毎年発売前から問い合わせが相次ぎ、愛されている定番商品!
  昔から伝わる究極の占い・・・展開中です!!


店頭にてお待ちしております♪(*‘ω‘ *)


冬の絵本&クリスマス絵本 続々入荷中!!

11月に突入しましたね!
気づけば、季節は!!Σ(・ω・ノ)ノ
ということで、
冬の絵本とクリスマス絵本フェアのご案内です!

冬の絵本フェアでは
一度は、読んだことがあるはず・・・
福音館書店の「てぶくろ」や「ぐりとぐらのおきゃくさま」などの
名作絵本をはじめ、かがくいひろしさん著の「おふとん かけたら」など
寒い冬でも心温まる絵本を展開中です!!



クリスマス絵本フェアでは
クリスマスといえばサンタクロースにプレゼント!!
ノンタンやペネロペなどの定番絵本から
音のなる絵本にポップアップ絵本まで
取り揃えております♪


どの作品もプレゼントすれば喜ばれること間違いなし!!
ぜひ、店頭にてご覧下さい!(/・ω・)/


【秋の食べもの】【ハロウィン】秋の絵本がたくさん!!


秋といえば、おいも、かぼちゃ、月見・・・。
そんな秋絵本をどっさり集めました。
美味しそうなイラストに食欲そそられます~(>_<)♡

すっかり秋仕様です( *´艸`)



その後ろでは早くもハロウィン仕様に!!

読書の秋に!ぴったりな絵本を見つけてくださいね♪♪

是非一度ご覧ください(^^)/


キャンプにぴったりな季節がやってきました!!

キャンプといえば『夏』のイメージですが、
実は、秋はキャンプにピッタリな季節なんです!!
人も少なくて、虫も少なくて、焚き火も心地よくて、紅葉も綺麗で。。

秋の心地良い時期は、意外とすぐに終わってしまいます(^_^;)
自然の中でキャンプをして、たっぷり秋を満喫したいですね!!


今話題のキャンプ関連本多数揃えております♪
キャンプ初心者の方も超楽しめる豆知識や
今秋おすすめのキャンプ場など情報盛りだくさん!!
あなたにピッタリなキャンプ本をお供に
秋キャンプをご堪能ください~☆

ご来店お待ちしております<(_ _)>


世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 開催中!! In高松市美術館

<北斎展の観覧について> 
土曜日・日曜日・祝日はたいへん混雑しますので、新型コロナウイルス感染症対策のため入場制限を実施する場合がございます。
平日または金曜日・土曜日の夜間(午後5時~午後7時)は比較的空いておりますので、ゆっくりご鑑賞いただけます。



会場:高松市美術館2階展示室
会期:2020年9月12日(土曜日)~10月18日(日曜日)
開館時間:9:30~17:00(入室は閉館30分前まで)
※ただし金曜日・土曜日は19:00閉館
休館日:月曜日(ただし、9月21日(月曜日・祝日)は開館/9月23日(水曜日)休館)
観覧料:【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
    【大学生】500円(400円)
    【高校生以下】無料
※( )内は前売及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料


高松市美術館では特別展
『世界が絶賛した浮世絵師 北斎展 師とその弟子たち=北斎からアンリ・リヴィエールまで』を開催中!
 
 江戸時代に活躍した浮世絵師・葛飾北斎(宝暦10年[1760]~嘉永2 年[1849])は、現在でも日本のみならず世界的に高い人気を誇っています。30数回の改号、93回もの引っ越し、常に借金に追われる生活など波瀾万丈な90年の生涯で、膨大な数の作品を世に遺しました。「冨嶽三十六景」に代表されるような、大胆な構図や巧みな線、北斎色ともいえる象徴的な色使いといった独創的な画風は、同時代の絵師たちに大きな影響を与えました。また、幕末の開国後に、貿易品とともにヨーロッパにわたった北斎作品を、現地の芸術家たちは高く評価し、そのモティーフや構図を自身の作品に取り入れました。日本でも人気の高い印象派の画家の絵画にも北斎の影響が多く見られることはよく知られています。
 本展では、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」から、初期の役者絵、妖怪絵のほか、西洋の技術である銅版画に感銘を受けたことにより生まれた洋風風景画、貴重な肉筆画など多様な作品を展示します。くわえて北斎の教えを受けた弟子たちの作品や、「冨嶽三十六景」に着想を得たと云われるフランス人版画家のアンリ・リヴィエールの『エッフェル塔三十六景』を併せて展示します。
 北斎芸術の全貌を明らかにする約170点を通じて、世界が絶賛する北斎の魅力に迫る展覧会です。

詳細は、コチラをご参照ください。



観覧のお供にぴったりな本を多数揃えております♪
魅力満載なのでぜひ一度ご覧ください<(_ _)>