メジャーデビュー直前!SixTONES&Snow Manが『an・an』の表紙を飾っています!!

史上初の同時デビュー SixTONES&Snow Man が 『an・an』の表紙に!!


創刊50周年を迎える『an・an』
「フルスロットル!!!」なグラビアも!!

新春最初の表紙を飾る『Snow Man』

9人それぞれのドラマチックなポージングと大人の色気を感じる表情に魅了されっぱなし!!
インタビューでは、 これから目指していきたいエンタメにかける熱い思いが溢れだしています...!!
さらに、“新時代”についてマイペースなトークも繰り広げられ、格好いいビジュアルとのギャップにも注目です(><)♪
そのほか、新しい時代を動かす人、モノ、エンタメを一挙に大特集しています!! どれも見どころ満載な特集になっております(^^)/


SixTONES、デビュー直前に2度目の表紙!!
急遽重版!!

特集テーマは「熱狂の秘密」
6人のパワフルな勢いを大量の水を使って、表現しています!!水を蹴り上げたり、叩きつけたり自由に舞っているショットはかなり美麗です(>_<)/
そのほかにも大人っぽく艶やかなショットが満載!!6人それぞれのデビューにかける思いや熱狂の現場に立つ側としての感情などのインタビューも必見です!!
また、 YouTuberやアーティスト、俳優、アスリートの考察、映画作品の紹介、著名人が「熱狂しているもの」も見ごたえありです◎


是非一度ご覧くださいませ<(_ _)>


新年にぴったり!お得で為になる情報が満載!大特集

『新春すてきな奥さん 2020年版』
主婦と生活社 1,650円(税込)
《特別付録》
1.お金が貯まる!家計簿2020(178p サイズ: 260×213㎜)
2.リラックマスケジュール手帳2020(52p サイズ: 148×105㎜)
3.リラックマ 2020カレンダー(16p サイズ: 260×210㎜)
4.リラックマのお財布(長さ19×幅12㎝(2つ折り))
5.すみっコぐらしのポチ袋(3牧入り)初登場!!
年末年始のお料理、大掃除、お出かけスポットや貯金など…
2020年を豊かに楽しく暮らせる秘訣が満載!


『ESSE 2020年新年特大号』
扶桑社 820円(税込)
≪特別付録≫
1.貯まると好評の家計簿
2.リサ・ラーソン特製 家計簿2020&お年玉ポチ袋
3.1年中使えるレシピ本 春夏秋冬の殿堂入りレシピ100
4.毎日「きくち体操」 1日ワンポーズ・カレンダー
5.髙橋大輔さんの特大ポスター
年末年始の大掃除、お料理特集は勿論!
ゲッターズ飯田さんによる開運特集が掲載!
2020年おすすめのスポットやグルメ、
ディズニーリゾートの満足ガイドまで載ってます


『ミセス 2020年1月号』
文化出版局 1,430円(税込)
≪特別3大付録≫
1.大好評の『ミセス』オリジナル手帳
2.現役料理研究家・鈴木登紀子さんに教わるおせち作り
3.ミナ ペルホネンのぽち袋
2020年のスタートを笑顔で迎えられるように、
様々なジャンルで笑いをもたらすパワーをお届け!

福を招くメイク術や、定番アイテムの着こなし術、
愛着の持てる時計特集などおしゃれ特集が満載!
たくさん笑える映画30選も紹介!


『家庭画報 2020年1月号』
世界文化社 1,500円(税込)
≪新春3大付録≫
1.2020東京美景カレンダー
2.LOUIS VUITTON BOOK
3.家庭画報の旅
クラシック音楽特集や様々なジャンルの俳優やタレント特集
さらに三浦百恵(山口百恵)さんの特集まで掲載!
土井善晴先生の令和の新・おせち料理レシピ載ってます(^^♪

新年に向けてあなたにぴったりなもの、
見つけてくださいね(#^^#)
ご来店お待ちしております!


初エッセイから55年。佐藤愛子さんの集大成『気がつけば、終着駅』絶賛発売中!

96歳を迎えた佐藤愛子さん。
初エッセイから55年、
ついに最後のエッセイ本。


『気がつけば、終着駅』 佐藤愛子著(著/文)
B6変型判 232ページ
中央公論新社 1,320円(税込)

離婚を推奨した1960年代。
簡単に離婚し別れる2020年。

世の中が変われば、考えも変わる。

『婦人公論』初登場の「クサンチッペ党宣言」
「再婚不自由化時代」から、
最新の橋田壽賀子さんとの対談まで、
エッセイ、インタビューを織り交ぜて、
波瀾万丈の人生を振り返る、

愛子節が全開の選りすぐりの一冊です。

ご来店お待ちしております


佐藤愛子
1923年大阪生まれ。甲南高等女学校卒業。
69年『戦いすんで日が暮れて』で第61回直木賞
79年『幸福の絵』で第18回女流文学賞
2000年『血脈』の完成により第48回菊池寛賞
15年『晩鐘』で第25回紫式部文学賞を受賞
17年旭日小綬章を受章
エッセイの名手としても知られる。
近著に『九十歳。何がめでたい』『冥界からの電話』など。


臨時増刊!!!『日経おとなのOFF 2020年美術展特集号』発売中!

惜しまれつつ休刊になった「日経おとなのOFF」ですが、
年末の美術展特集は健在です!



2020年オリンピックイヤーは、
美術館・博物館も日本の文化力発信のために、
ありったけのエネルギーをつぎ込んで
熱い美術展が繰り広げられます。
その見どころを熱血解説!


今年も【豪華三大付録付き】
【付録1】   名画クリアファイル
【付録2】   2020年美術展ハンドブック100
  【付録3】   2020年名画カレンダー

2020年は「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」から。
日本初お目見えのフェルメール、ゴッホ、レンブラントなど60点あまりが!
そして「ハマンスホイとデンマーク絵画」
「アンディ・ウォーホル・キョウト」「BANKSY展(仮称)」・・・など
注目の美術展が目白押しです。

また、オリンピックイヤーとして日本文化を紹介する
「特別展   KIMONO」
「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳   夢の競演」や
「The UKIYOーE2020-日本三大浮世絵コレクション」
「法隆寺金堂壁画と百済観音」
「東塔大修理復興記念薬師寺展」なども注目。
日本絵画の見どころから、仏像の名品、
そしてビジネスパーソンが学びたい
「アート思考」を学ぶための美術展鑑賞法を紹介します。

これまで以上に充実した2020年の美術展をお届けします。

是非お早めにお買い求めくださいませ(^^)/


香川県立ミュージアムにて2019年12月15日まで開催中!『日本建築の自画像 -探究者たちの もの語り-』展覧会図録がついに発売!

『日本建築の自画像-探求者たちの もの語り-』
◇会場:香川県立ミュージアム
    香川県高松市玉藻町5-5
◇会期:2019年9月21日~12月15日
◇開館時間:09:00~17:00(9月22日、10月13日、11月3日〜20:00)
◇連絡先:087-822-0247
休館日:月(祝日の場合は翌火)、12月26日~翌年1月1日
◇観覧料:一般 1200円 / 高校生以下、65歳以上無料



そして!
現在開催中の展覧会図録がついに発売!
全国の有名建築の詳細だけでなく、
有名建築家の丹下健三が設計した香川県庁舎や、
宇多津町・直島・女木島・坂出市の変容など
香川県の建物や土地についての歴史が
図面や写真とともに詳しく載ってます!


観覧のお供に是非(^^♪